イベント
博物館資料のご紹介7 -山畑33号墳の金属製の杏葉-新着!!

  馬具の1つである鉄地金銅張りの鐘形杏葉。高さ約15cm。幅約20.5cm。博物館の西側にあった山畑33号墳の横穴式石室の中からみつかった5点の鐘形杏葉のうちの1つ。5点とも常設展示の古墳時代のコーナーでみる […]

続きを読む
イベント
特別展示「戦乱の東大阪」展のご案内

特別展示「戦乱の東大阪」展を開催します。 市内の遺跡から出土している戦乱にかかわる資料を展示していきます。 9月14日(水)~12月4日(日) 午前9時30分~午後5時 (月曜日と祝日の翌日は休館) 博物館小展示室 観覧 […]

続きを読む
イベント
土曜講座「考古学へのいざない 入門編」のご案内

土曜講座「考古学へのいざない 入門編」 全3回を開催します。ご参加をお待ちしております。 第1回 9月17日(土) 午後1時30分~午後2時30分 「東大阪の考古学のはじまり」本館学芸員 中西 克宏 第2回 9月24日( […]

続きを読む
イベント
特別展示への展示替えに伴う休館のおしらせ

博物館では、特別展示への展示替えに伴い9月5日(月)~13日(火)まで休館いたします。 ご迷惑をおかけいたします。 9月14日(水)から特別展示「戦乱の東大阪」展を開催します。また、常設展示「かわちのくに」展も同時開催し […]

続きを読む
イベント
博物館資料のご紹介6 -西堤遺跡のウマの下顎-

古墳時代のウマの下顎骨で左右の奥歯が残っています。高さ約25cm。ウマは、古墳時代から飼育されはじめた動物です。東大阪大学に近接する西堤遺跡から出土。河内湖周辺の遺跡からは、多くのウマの骨や歯が出土していることから、この […]

続きを読む
イベント
博物館資料のご紹介 5-瓜生堂遺跡の方形周溝墓-

瓜生堂遺跡からみつかった盛り土の上に複数の棺を埋置した弥生時代の方形周溝墓。東西約9.7m・南北約14.8m。写真は、方形周溝墓の研究のなかで学史にのこる第2号方形周溝墓で、南から北に向かって撮影されたものです。大展示室 […]

続きを読む
イベント
「夏休みだ! 昔の遊び道具をつくろう」のご案内

博物館の敷地内にある竹や木などを使って、水鉄砲や船を手作り、遊んでみます。 日時 8月7日(日) 午前10時30分~12時 午後1時30分~3時 1日2回 定員 各回8名 (小学生と保護者の方を対象) 申込制 参加方法  […]

続きを読む
イベント
夏休み親子ものづくり体験「夏の音色-風鈴づくり-」のご案内

竹やひもを使って風鈴をつくり、夏のくらしや自然環境を体感してみます。 日時 7月30日(土) 午前10時30分~12時 午後1時30分~3時 1日2回 定員 各回8名 (小学生と保護者の方を対象) 申込制 参加方法 7月 […]

続きを読む
イベント
夏休み親子手づくり教室「日時計をつくろう」のご案内

竹や紙を使って日時計をつくり、東大阪の位置や自然を確かめてみます。 日時 7月23日(土) 午前10時30分~12時 午後1時30分~3時 1日2回 定員 各回8名 (小学生と保護者の方を対象) 申込制 参加方法 7月2 […]

続きを読む
イベント
博物館資料のご紹介 4-鬼虎川遺跡出土の銅鐸鋳型片-

鬼虎川遺跡の銅鐸の鋳型片(大阪府指定文化財) 砥石として転用されていた石製の銅鐸鋳型片。鋳型には鋸歯文や袈裟襷文が刻み込まれ、黒く変色しています。大阪外環状線沿いの弥生町にある鬼虎川遺跡出土。高さ約14.5cm・幅約7. […]

続きを読む