博物館資料のご紹介1 -草香山遺跡の有舌尖頭器-

旧石器時代のサヌカイト製の打製石器。長さ約10.5cm。最大厚約1.5cm。生駒山中にある草香山遺跡から出土。博物館で開催している常設展示「かわちのくに」の旧石器時代のコーナーに展示しています。

 

Follow me!